IZENiKAM(イゼニカム)


  • (イゼニカム)
  • ステージ:連載中
  • カテゴリー:ボイスドラマ
  • 連載開始日:2019年7月6日
  • ジャンル:ハイファンタジー
  • 対象年齢:全年齢
  • タグ:歯車/遺跡/飛行船/ファンタジー
今からおよそ300年前。世界は一度滅亡した。生き残った人類は、浮遊する力を持つ「フェアリア」という鉱石を原動力にゼンマイ仕掛けの島を作り、空に浮べたと言われている。それが、この世界「ギノス」大小さまざまに浮かぶ島々で、人々は第二の楽園を築いていた。
はずだった。あの日、世界を根底から揺るがす大事件が起きるまでは―――




登場人物

◆ディミトリ(CV:鶴見鉄塔)
やる気のない探偵。勘がよく、煙草を吸う、あまり多くを語らない「黙ってちゃわからんでしょう。わざわざ、探偵である俺を呼び出しておいて、何もないってことはないんだろ?」

◆ピアゴ(CV:斎藤壱)
明るい保安官。ドジだが素直で憎めない性格「お初にお目にかかります、わたくしが同行させていただきますピアゴと申します」

◆ゼノ(CV:本野詩織)
白鯨号に乗り合わせた少年「可愛いね。キミのご主人様はどうしたの?」

◆ボルボラ(CV:七瀬碇ゐ)
賞金稼ぎ「お目にかかれて至極恭悦、ボルボラとは俺様のことだ」

◆ミリヤ(CV:絃)
家出してきたポナカルア王女「何を言っても無駄よ。私、決めたの。家を出るわ」

◆マリッソ(CV:辻すえこ)
ミリヤの護衛、国一番の女剣士「姫様、こんなことが国王様に知られでもしたら・・・」

◆シファラ(CV:真城うさ)
フェアリア使いの少女。猫の「りー」と共に旅をしている「もう、リーったらどこへ行っちゃったのかしら」

◆カフィ(CV:雛瀬智美)
空賊カンタレラの頭領、狙ったものはすべて奪う女盗賊。空賊女帝「ふふふ、いい子ね。さあ、おまえたち。狩りの時間だよ」

◆バロッサ(CV:レオポン)
カフィの部下「カフィ様ぁ!こっちですこっち」

◆ラパラ(CV:三咲 幸)
詳細秘密「目が覚めたネ、もう安心」

◆オクスト(CV:長橋桜介)
中央政府の最高権力者「なんだ、誰かそこにいるのか?」

◆白鯨号の乗務員(CV:琴華)
「まだご搭乗されていない方はお急ぎください」

◆子猫(CV:市花)
◆カンタレラ乗組員(CV:日野あらし)

その他

◆作曲:佐倉織絵 曲名『イゼニカム』
◆制作・脚本・監督:皐月うしこ

もうひとつの物語

今から約300年前、人類滅亡の危機に瀕した地上から空へ安寧の地を求めて活動した人々がいた。その一人が、歯車職人「ゼベット・マーゼイン」
マーゼインはタリストン一族協力のもと巨大な浮遊島「ギノス」の建国に乗り出し、人類は新たな歴史を刻むことに成功した。しかし、マーゼインは自分の持つ技術のすべてをギノスに持っていくことが出来ず、最後の大地フェア・アースに遺していくことになった。いつか再び大地に還る日のために「イゼニカム」という鍵を作り、門外不出の技術を子孫に託して。

書籍のご案内

ボイスドラマ『IZENiKAM~イゼニカム~』は、実際の台本はもちろん公開されていない独自の設定集を一冊にした公式ファンブックを販売中です。