非日常な妄想生活の一辺

日常の中にある非日常な空間が好きです。その時しかない一瞬を目にできる幸せを常に感じていたいと思うのですが、なかなか身近には存在しません。

田舎育ちのためか、鳥の鳴き声、虫の鳴き声で季節を体感し、植物や風の匂いで癒され、空で天気が予想つきます。
だからでしょうか、都会はやっぱり性に合わない。空気も人も息苦しいと思ってしまう。とはいえ、虫は絶叫するか、硬直するほど苦手なので本当に田舎育ちかと疑われるほどです。

ナウシカにはなれそうにありません。

そんな矛盾した私ですが、やはり都会育ちではないので、音楽や人より景色、自然に心が惹かれるのです。
考古学者とか憧れました。
遺跡だとか遺産だとかそういうものが大好きな一方、手付かずの古代樹とかも好きです。

見るのが。

虫がいなければいいんですが、そういう場所にはいるんですよね。彼らの方が先住者なのですから、仕方ありません。騒ぎ立ててしまうのは必須なので、大人しく眺めているだけの私です。

死ぬまでにしたいことは、世界一周の世界遺産の旅。地球の不思議を全部体感してみたい。
想像や妄想以上の幻想的な世界がそこにあるかと思うとわくわくしてしまうのですが、現実問題、時間とお金がついてこない。
一度すべてを放り出して、そういう世界に身を投じるのもありかもしれませんね。

一人旅なら今はウィーンに行きたい。

少し前までウユニ塩湖だったのですが、流行して汚染されていっていると聞いたので遠慮することにしました。

美しいものは美しいまま保ってこそです。

ウィーンには魅壷邸のモデルとして勝手に想像させてもらったベルヴェデーレ宮殿がありますので、生でその建物を見てみたいと思うからです。

ただ観光スポットは人でいっぱいだと思うので、その辺も難儀なところ。

異国の地に行くからには、どっぷり浸りたい。

そんなことすら想像してしまうので、日常の中で楽しめる非日常な景色にいたく感動してしまうのかもしれませんね。

非日常な景色からインスピレーションを受けた詩と共に写真を掲載するインスタグラムを立ち上げてみました。
だけど本当はもっとイラストとかそういうフレンドリーな感じでも楽しみたい。

自分の世界観を人に伝えていくのは本当に難しいですね。

好奇心が勝って色々始めたせいか、少し気持ちが上向きになってきました。
最近、小説もお休み気味だったので、そろそろ得意な妄想力を働かせてきちんと執筆しようと思います。

皐月うしこ(インスタグラム)
@fancyfield

日常, Blog

Posted by Fancy Field