プロメリア王国の人々

プロメリア王国
首都:ペコ
(美食の街として有名)

民族衣装:プート
(富裕層、主に王族関係が着ている色鮮やかな織物。)

観光地:プロリアズランド
(世界屈指の巨大テーマパーク)

ライト帝国から大きな砂漠をこえた場所にある国。
貧富の差が激しく、観光地以外の治安は最悪。無法地帯も多いことからテロも頻繁におこっており、犯罪の宝庫として名高い。
ハーティエストの地位も最下層に等しいくらいに低いので旅行の際は注意が必要。

《国王》トレニア・プロメリア
・年齢:78歳
・出身国:プロメリア王国
・首都:ペコ
・病弱な国王で普段はベッドの上にいる。
移動するときは車イスを余儀なくされるほど体調はよくない。見識深く穏やかな性格のため、民からの信頼も厚い名君だったが、息子夫婦が暴虐化したハーティエストに無残に殺されたことで意欲をなくしてしまった。
孫娘であるロベリアを溺愛しすぎたせいで、育て方を間違ったと少し後悔しているらしい。

《王女》ロベリア・プロメリア
・年齢:16歳
・出身国:プロメリア王国
・首都:ペコ
・階級が絶対の世間知らずな高飛車王女。
金に近い髪だが本来の色は赤、瞳も赤。身分というものを大切にし、地位というものにすがりついている。また、そういう環境で育ってきた。ただ今、シオンに熱愛中。

《ハーティエスト》テディ
・材質:布、綿
・紋章:不明
・仕え人:ロベリア
ギムルと同じほどの大きさをした小さくてふわふわの熊のぬいぐるみ。栗色でいかにも高級な素材で出来ているが、ロベリアに乱雑に扱われすぎて、薄汚れた感じは否定できない。

《生命師》モクレン・オー・ハイム
・年齢:48歳
・出身国:プロメリア王国
独身。丸い眼鏡とヒゲ、ボサボサな緑の髪はジッとしていると観葉植物のよう。
人間嫌いで、所在不明。

《ハーティエスト》カルト
・材質:紙
・紋章:モクレン
・仕え人:モクレン
かなり古い歴史本で、この世界で起きてきたことをすべて記憶していると自負しているハーティエスト。真ん中で開くことで空を飛ぶこともできるらしいが、ほこりも一緒に飛び交うので周囲は迷惑することもあるとか。
分厚い古書のため、地面すれすれで飛ぶ。