ブラスタ考察vo,1

みんな、読んでくれてありがとう!!

イベント盛り上がってる?
まだ第二章が終わっていないから、今日はちょっと趣向を変えてブラスタのおさらいをしてみようと思ってる。いや、ただの妄想バカなだけなんだけど・・・

だってさ。後半戦で、あれ以上の情報を現段階で得られなくて悶々してるんだもん。
妄想で出来あがった「うしこてき勢力図」のツイートを見てくれた人もいると思うから、あれを本当は語りたかったんだけど、その前に。まずは時系列に出来事をおさらいしてみよう

ブラスタ年表

2019年初夏(仮に6月20日頃としよう)
ケイが帰国(いや、来日?)した

これは有名な話。

ざっくり年表

2005年:ケイは日本にいて主人公と接触を持っている
2015年:スターレスがショーレストランへ?
2019年1月:鷹見の父が他界、ネコメが姿を消す
2019年3月:羽瀬山がオーナーになる
2019年6月:ケイが帰国、スターレスが襲撃にあう
2019年9月:スターレスリニューアルOPEN、ヒロインの元へブラックカードが届く

今わかっている主な出来事はこんな感じ。
2015年のスターレスがショーレストランへっていうのは、黒曜が「あれから四年か」って呟いていたのを推測してだけど、黒曜がネコメやイワミと出会ってから四年が経ったっていう言う意味なら、スターレスがショーレストランになったのはもう少し後かもしれない。
それよりも前の線はないの。
だって晶が「ショーやるってんで、俺、黒曜に声かけられてさ」って言ってるから、スターレスが今のようにショーをやるようになったのはここ四年以内の話だと思われる。

ブラスタ七不思議

ブラックスターには公式で明かされていない不思議がいくつかあって、それを今度はひとつずつ疑問を呟いていこうと思う。

キャストの素性

メンバー同士の素性は、本名はもちろん職業や住んでいる場所も謎。ちらほらと過去を匂わせるような伏線は張られているけど、誰も必要以上に知ろうとしないし、また応えようとしない。
スターレスでしか生きられない男たち。
うしこの好きな言葉にメノウの「僕たちはどこか歪で社会に適合できないんだ」ってのがある。あああああぁ、好き。

(うしこてきポイント)
・男しかキャストになれない
・5人一組の演目

演出家の三樹夫妻が作った演目は、暗号文のようなもの!!!(だと思ってる)
現実的に全然時間がなくてこの辺がちょっと情報収集出来てないんだけど、少しずつ伏線回収しながら妄想を膨らませていくことにしよう。

ネコメの存在

ねぇねぇ、みんなさ。ネコメって黒曜と同じ年くらいに思ってない?
晶が黒曜と腐れ縁みたいな幼馴染みたいな関係だからって、ネコメもそうだと思ってない?

うしこは、思ってた!!!!!

だけどさ、考えてみてよ。
あれだけ警戒心強い黒曜がなつく相手だよ?
同じ年のソテツとの関係性をみてよ。黒曜って年上を慕う傾向にあるんじゃないかな。そう思ったら・・・・ネコメって、シンとか前オーナーの「イワミコウイチ」と年齢が近いんじゃないかな。って・・・・ぐはっ

もう、これはあとで語るっきゃない!!!!!

ブラックカード

ねぇねぇねぇ(うるさい)ブラックカードはもう謎に包まれているんだから、もうしょうがないんだけどさ。今は考えなくていいと思うんだけど、それよりも最大の謎が私の脳みそに巣を作って離れないの!!!!

なんで、スターレスを襲撃した人たちはヒロインの家を襲撃しないの?

思わない?
だって、旧スターレスは襲撃された。真昼間の街中で誘拐してくるくらい、ヒロインを狙ってくる輩は手段を選ばないタイプでしょ?

なんで、ヒロインちゃんの家は安全なの?

家に送り届けることがどうして安全なの?

危険だったらケイ様と住むべきだよ!!!!(違う)

ってことはさ、ブラックカードをポストに投函したのは誘拐してきた組織とは別のそしぅわわわわわわわわ

鷹見の父の存在

組織の存在はちょっと前の記事でも触れたから、ここではちょっとうしこのもうひとつの見解をさ・・・ここまで来たら、勘のいいひとはわかるよね。

鷹見の父って本当の父親?

って!!!もしかしてだけど、父と呼べるほど慕っているもしくは、付き添っていた関係?ってこともあり得るし、だって血縁者じゃなくても「おやじ」とかって呼ぶ間柄ってあるじゃない?

あああぁああ鷹見。あんたがますます謎に包まれて行くよ。
だけど、私はシンが鷹見をスターレス加入への手助けをしたこともあって、鷹見の存在はスターレスにとって悪ではないとみている。

って、時間だわ!!!(これから同僚と飲み会なの!!)
七不思議っていいながら、四不思議しか語れていないのだけど・・・爆弾みたいな感じで投下しちゃう。笑

また次回の記事で、色々考察妄想するね!!!!

イベント考察

よかったら、今までの考察記事も読んでね~

》》ブラスタの第1イベント曲「During the demise」について

》》ブラスタの第2イベント曲「Breakin’ it faster」前編