魅壷家のプロフィール

《義父》幸彦(ゆきひこ)
・年齢:40前後らしい(詳細不明)
・身長:183
・一人称:わたし
・イメージカラー:白桃、髪⇒茶/目⇒茶
・口調:柔らかに他人のせいにする感じ。「おやおや」など受け流す系も多い。
・職業:会長兼社長(全社・全事業取締役執行役員)※外国語はベラベラ、万年スーツを愛用
・年齢を感じさせない大人な魅力と色気が満載!通称「幸彦様」
・絶対的権限をもっており、自分を中心に何故か世界が回る。生まれながらの君主。家族はこの人物に絶対服従を誓っている。
・一応人の上に立つ人なので、なにかと他人を動かすことにたけている。王様体質も言い換えれば、単なるわがまま。そして天性の才能ともいえる。

《長男》涼(りょう)
・年齢:30前後らしい(本人が覚えていない)
・身長:180
・一人称:俺
・イメージカラー:青、髪⇒紺/目⇒紺
・口調:命令、上から目線
・職業:秘書
・とことん俺様!ただし、父親には頭があがらない。
・髪は、ややくせっけの外ハネ。スーツが多い。たまにダテ眼鏡を愛用。

《次男》晶(あきら)
・年齢:28 / 身長:178
・一人称:俺
・イメージカラー:パステル
・口調:幼稚園の先生っぽい。語尾に「ね」がつくことが多い
・職業:医者(大学院および、アルバイトで病院勤務)
・怒りに比例して、笑みが深くなる
・涼(↑)とは犬猿の仲で、お互い笑いながら口だけで喧嘩をする。
・コスプレをさせることが大好きで、何万点にものぼる制服専用の部屋を所持している。
・髪は、暗めの茶髪ストレート。白衣が多い。目⇒茶

《三男》輝(てる)
・年齢:24 / 身長:180
・一人称:俺
・イメージカラー:緑
・口調:てめぇ(ら)、お前、あいつ(ら)など、略式敬称が多い:「~ぜ?」「~つってんだろ?」「いーって、いーって。」みたいな感じ。
・真性ドSで、相手が嫌がっていたり、怯えていたりすると萌えるタイプ。
・職業:”自称”天才発明家で、家の地下室にこもって、日夜研究に没頭している。だが、その才能は自他ともに認めるほどに秀でており、薬から戦闘機まで、彼に作れないものはない。(試作品は、すぐに人体実験でためしたがる。)
・髪は、シルバーアッシュのウルフカットで、作業着:動きやすい服装。目⇒黒

《四男》竜(りゅう)
・年齢:24 / 身長:178
・一人称:俺
・イメージカラー:赤
・口調:関西弁
・通称:竜ちゃん
・職業:料理人(プロ級)家族全員の食事担当
・見た目は、その筋の人っぽいが、中身はひょうきん。(なにかとツッコンでいるが、その実ボケだったりする)
・自分はノーマルだと思っているが、世間一般でいえば十分に変態。
・いかついアクセが大好き。
・髪は、輝と似ているが赤めの茶髪。服はアクセにあわせる。目⇒濃赤(血っぽい色)

《五男》戒(かい)
・年齢:19 / 身長:175
・一人称:わたし
・イメージカラー:紫、髪と目は、濃紫。
・口調:敬語
・職業:大学生(生徒会長、首席で卒業経験ありのため受験知らず)
・傍観を決め込んでいるが、仲間はずれにされるとすねる。いわゆるツンデレ。
・能ある鷹は爪を隠すタイプで、なにげに残虐な本性を持っている。

《末弟》陸(りく)
・年齢:16 / 身長:163
・一人称:僕
・イメージカラー:オレンジ
・口調:「~じゃん」「ねぇ、ねぇ~」
・職業:高校生
・腹黒というよりかは、もはや悪魔。天使の顔をした悪魔!!
・わがまま、自己中で、思ったことがそのまま口に出る。が、憎まれない得な性格。
・味覚は飛び抜けてよく、甘いものが大好き。
・髪は、猫っ毛で明るめの茶髪。ブレザーだが、けっこう自由のためかパーカー(フード付きの服全般)を愛用。目⇒クリーム色に近い茶。