火野一族の人々

《頭領》火野 悠(ひの ゆう)
・年齢:23歳 / 身長:182 / 黒い短髪、黒目
・浅黒く日に焼けた肌
・一人称:わし
・イメージカラー:赤
・口調:独特の方言を話す。
・役割:九州を支配する血の気が多い火野一族の頭領。
・特徴:友好的で誰とでもすぐに打ち解けられる。裏表のない性格で物事を短絡的にとらえすぎる傾向にある。また、流されやすい性格なのか、バカなのか、方言が薄れ気味。

「得意技」
◆焔玉(ホムラダマ):大小様々な火の玉を蹴り上げて的にぶつける技

《副頭領》最上 烈(もがみ れつ)
頭領である悠を絶対的に崇拝している馬鹿。やる時にはやる男。得意技は、火柱。21歳。
残念な脳みその持ち主で究極のバカ。約束や伝言などをしてはいけない人物。

《前頭領》火野 閃(ひの せん)
「豪傑(ゴウケツ)の閃」という異名をもつ前頭領。悠の実父。悠を溺愛しているが、男たるものそんなことではいけないと、常に威厳をみせようとしている。嫁の尻にしかれており、頭があがらない。

《前頭領の妻》火野 暁夏(ひの あきな)
悠の実母。気が強く、男を顎で使う怖い人。里の女たちに一目置かれており、何かあったときは頭領以上に頼りにされている女性。