ヴェナハイム王国の人々

ヴェナハイム王国
王都:ヴェルニ

ブルスフィアという青い宝石の産出国で、ハーティエストの人権は完全否定されているレーヴェ大陸”全て”を治める国。
かつてはレオノール王国とレーヴェ大陸を二分していたが、今では支配下におき、弾圧を繰り返している。レオノールの民たちは、現在ヴェナハイム王国で奴隷層の位置にいる。
ハーティエストは武器であり、武力として消費する。絶対的君主制の超軍事国家。
街には甲冑が兵として放たれており、隊列を組んで歩く姿を何度も目撃できる。

《国王》グスター・ドン・ヴェナハイム
・年齢:45歳
・出身国:ヴェナハイム王国
・王都:ヴェルニ
・紺色の髪、紺色の瞳
昔、モテたであろう面影が残る美形。生命師を嫌っている。そのため息子のシオンには冷たい。レオノールを目の敵にし、プレイズの行方を十五年間も探し続けている。

《王子》シオン・ヴェナハイム
・年齢:18歳
・出身国:ヴェナハイム王国
・王都:ヴェルニ
左手に生命師の紋章を宿したヴェナハイム王国の王子。父親譲りの濃紺の瞳と髪、端整な顔立ちをしている。

《ハーティエスト》コロン
・材質:ブルスフィア
・紋章:シオン
・仕え人:シオン
口から生まれたのかと思えるほどよくしゃべる鳥。行き過ぎたナルシストで、世界で一番自分が美しいと思っている。人間ではシオンが一番美しいと思っており、一目惚れに近い状態で契約されたため恋心もエスカレート気味。ストカー気質も持ち合わせているため、シオンに危害を加える者を発見次第、天空から猛攻直下してくるので注意が必要。