クレイヴァーの人々

クレイヴァー

「モノは物らしく」をモットーに、反ハーティエストを掲げる組織。日夜、ハーティエスト狩りを行っており、ことあれば生命師も事故に見せかけて殺そうとしている野蛮な集団。反ハーティエスト勢力の総本山で世界的に凶悪視されている。
本拠地をバビロイ公国におき、バビロイ公から資金調達していると言われているが、その実態は謎に包まれている。
おもな構成員は、ハーティエストに家族や同胞を殺された人たちが多いらしい。

《ボス》メネス・バダーリ
・年齢:45歳
・出身国:プロメリア王国
・顔に深い傷をもつ元軍人。
ハーティエストを絶滅させ、生命師もろとも根絶やしにしようとしている。
だが、プレイズの存在を知り、憎きハーティエストどもを意のままに操り、地獄をみせてやると目下企んでいる。

《幹部》イシス・バダーリ
・年齢:22歳
・出身国:プロメリア王国
メネスの養子とされている。右腕全体にクレイヴァーの入れ墨、赤い髪にそりこみを入れている。見た目からして、要注意人物。自称ハーティエスト・ハンターだが、その成績は百発百中。
狙われたら最後、無事ではすまされない。