メルカトル王国の人々

メルカトル王国
王都:メルカトル

モーナ村に隣接した不思議な国で、ハーティエストではなく機械で繁栄をなした大国。オイルと機械の音が国中を充満し、ハーティエストというよりかは、ロボットと長年付き合ってきた国でもある。全体的に貧しいが、職人が多く活気にあふれた町が特徴で、温泉も湧き出ていることから療養の地としても名高い。
治安もよく人当りも良い国で、空をとぶ「スカイシップ」が交通手段として定着しつつある。

《機械職人》デイル・アイ
・年齢:35歳
・出身国:メルカトル王国
・職人の街:ガタン
・黒髪の短髪、黒目
機械と共に発展してきたメルカトル王国唯一の生命師。機械仕掛けの町、ガタンでも名のある職人のため生命師としての仕事よりも技術を求めて依頼される仕事の方が多い。

《機械職人》テトラ・アイ
・年齢:35歳
・出身国:メルカトル王国
・職人の街:ガタン
・黒髪、黒目で筋肉質。
奥手な少年。現在、主人公に片想い中。
いざというときに、肝心の一歩が踏み出せない性格で、俗にいうイイ人どまりな損な奴。時々職人気質な部分が顔をのぞかせ、周りが見えなくなることもある。

《ハーティエスト》ビースト
・材質:機械
・紋章:デイル
・仕え人:テトラ
機械で出来た大型犬。テトラの友達になるようにデイルが心を込めて作ったところ、命が宿ったという。忠誠心厚く、どこか達観した物言いだが、テトラの片思いが成就するように心の中では応援している。