Youtube『夏花火』作詞・作曲

nanaで人気だった夏の曲をYoutube用に録音しなおしました。
アカペラで恐縮なのですが、作詞作曲すべて皐月うしことなります。ピアノは弾けてもお遊び程度で、録音する機材もましてや電子で作成する技術も能力も何もありませんので、声で表現しました。歌詞は一度noteというサイトに掲載しているものになるのですが、こちらではYoutubeと共にお知らせしておきます。

あ、音痴なので嫌悪感を抱かれる方はあらかじめ、ご注意ください。

皐月うしこのYoutubeでは、他にも台詞声劇や詩の朗読なども行っておりますので、ぜひチャンネル登録してくださいね。

》》チャンネル登録はコチラ

歌詞

【1】
ひらりひらり舞う夜の花
キミと肩を並べ
見上げた月の空の下で
ほろり涙つたう

零れたのは酔い心
星が降ったあの日の夏

思い出すことがないのは
忘れたことがないから

夜空に咲いた色とりどりの
花が過去を連れてくるの
あの日の残滓が胸の奥でゆらり
踊る唇の熱が
またひらり舞い落ちる

【2】
ひらりひらり散る夜の花
キミと足を運び
見上げた月の影の中で
ほろり涙つたう

零れたのは揺れ心
指が触れたあの日の夏

忘れられるはずがないのは
特別なキミのことだから

夜空に散った色とりどりの
花が過去を連れてくるの
あの日の残滓が胸の奥でふわり
踊る唇の熱が
またひらり舞い落ちる

耳に溶けてうるさい
金魚色の恋時雨
口癖のように手で仰ぎ
黒いアゲハが飛んでいく

夜空に舞った色とりどりの
花が過去を連れてくるの
あの日の残滓が胸の奥でちくり
踊る唇の熱は
まだいまも舞い踊る



》》nanaでコラボする場合はコチラ