2019年から2020年へ

2019年テーマ「残」


藻掻いて 足掻いて 悩んだ日々も
過ぎてしまえばただの道

そこに花が芽吹こうと
そこで風が唄おうと
振り返るまでわからない

残すと決めた一年は
苦しく果てない道だった

それでもそこで得たものは
かけがえのない景色を魅せる

年末年始のごあいさつ

こんにちは、皐月うしこです。
早いものでもう一年が終わりますね。これを読まれる頃は始まっていますでしょうか。
2019年は私の中で「残」をテーマに活動をつづけた年でした。私は少しでも何かを残せましたでしょうか。色々なところに作品を残そうと奮闘した気でいましたが、それを成しえたのか否かは、正直よくわかりません。

それでも、よくがんばりました。
他人の評価と自分の評価が違うものでも、私は私なりの成果を手にしました。それでいいのです。

残したものを一言で表すにはあ、あまりにも雑然としていて、綺麗なものではありません。時間のかけかたも下手くそでしたし、小さな、他人から見ればゴミのようなものかもしれません。
中途半端になっているものも沢山あります。
それでも、よくがんばりました。
もう経験することの出来ない2019年を無事に終えることができました。

皆様のおかげです。

応援してくれる人がいて、支えてくれる人がいて、励ましてくれる人がいて、刺激し合える人がいて、私は今もまだここに居続けることができます。ありがとうございます。言葉に傷付くこともありました。孤独を感じる日々も過ごしました。それでも、私はここにいます。
居場所だと思える幸せを与えてくださり、ありがとうございます。

さて、迎える2020年ですが、次のテーマは何にしようかなと。
考えて、色々とひねってみたのですが・・・2020年は「庚子(かのえ)」といい繁栄や発展に新しく繋がる始まりの年だそう。そこで「踏」にしてみることにしました。

私の足の形を刻むように、色んな場所に跡を残してみたいのです。
どこを踏むか、何を踏むか、それがきちんと形になるのかどうか。試すように楽しんで、時には大きく、時には小さく、私の力加減で色んな世界に踏み込んでみようと思います。

重く考えずに、新しいものに挑戦して心揺さぶることと出会いたいですね。

また大事な年になりそうです。
というわけで、ざっくり髪を切ってみました。
十年間伸ばし続けて腰当たりまであった髪でしたが、肩につくかつかないかくらいになりました。ちょっと慣れなくて持て余していますが、これも違った世界に踏み込む一歩といったところでしょうか。

ドキドキします。

こんな私ですが、2020年もどうぞよろしくお願いします。

2020年テーマ「踏」


何が待っているのでしょう
それは誰にもわからない

輝いてみえる建物が廃墟でも
濁って見える水が温泉でも
星は変わらず空にあって
風は変わらず吹いている

道なき道を進むでしょう

知らない場所を知るでしょう

恐怖と勇気を両手に抱えて
またひとつ
新たな世界に踏み出すの

私はアリス 不思議の国の
ウサギはやってこないけど

いつか語る世界の話を
求めて果てない旅に出る

日常

Posted by Fancy Field