寄稿作品一覧

2021-11-07

これまで参加したアンソロジーや今後刊行されるアンソロジー作品についてまとめています。
主催より開示OKのものについては、今後何かの形で発表したいと思いますが、原則として寄稿作品に関しては主催の意向に従っています。

2022年予定

2022年9月
文学フリマ大阪
主催:カラス/薄明一座様
仮『巨獣戦線』
(タイトル:未定)怪獣に住む人間アンソロということでファンタジーな世界
2022年8月1日
主催HPで公開予定
主催:相田様
仮『僕と夏休み』
(タイトル:未定)夏を生きる男性の話。世界観思案中です
2022年7月1日
頒布予定
主催:めめもり様
仮『ポメラニアントーン』
(タイトル:元は白のワンピース)社会人女性のとある休日をイメージした作品で参加
2022年5月
文学フリマ東京
主催:神無月愛さま
本と笑いアンソロジー『破顔書架』
(書きおろし小説)実はまだ内容が決まっていません。ファンタジーの予定です
2022年2月23日
NOTE/BOOTH
主催:一筆献納さま
アンソロジー『colorful!』
(タイトル:明日、誰かのオトシモノ)「公益財団法人日本財団 災害復興支援特別基金」へ寄付を目的とされた企画。テーマは虹の色。主催様のNOTE有料マガジン他、BOOTHなどで委託予定
2022年1月
文学フリマ京都
主催:蓮さま
手紙アンソロジー『拝啓、』
(タイトル:底のアナタへ)詩のような小説のような、少し不思議な作風で参加

2021年参加作品

2021年5月販売 主催:神無月愛さま
本と願いアンソロジー『希求書架』
(タイトル:またキミに触れる日まで)ファンタジーのお話で参加。ある男女の願いを込めた切ないお話
2021年4月25日刊行 主催:きょろ様
ケイアンソロ『Sudrsti』
(タイトル:ナイト~K,night~)ブラスタのケイ様だけを集めたイラスト&小説アンソロに小説で参加しました。

2020年参加作品

2020年9月21日販売 主催:星空ヱトランゼ様
販売先『Sunny Cup』
(タイトル:エディーナと精霊の守)おはようの朝に読む物語としてファンタジーテイストで前向きな気持ちになれるよう意識しました。
2020年9月10日販売 主催:皐月うしこ
販売先『ブラスタテイル』
(タイトル:去った痕の余韻・stackable marks)ソテツ×鎖骨=欲求、玻璃×手の甲=敬愛。というお題で書いたブラスタの夢アンソロ
2020年1月19日販売 主催:蓮さま
販売先『万華京』
(タイトル:加護の中の鳥は夜明けに飛ぶ)京都の町を探索する一冊として、先斗町を題材に参加しました。逆ハー風味

2019年参加作品

2019年8月25日販売 主催:星空ヱトランゼ様
販売先『Dream Lantern』
(タイトル:三匹の黒猫)おやすみ前に読む物語として子守唄のように余韻の残るお話をイメージして書きました。
2019年3月20日販売 主催:蓮さま
販売先『架空の卒業文集』
(タイトル:エルフの戯言)魔法学校を卒業するエルフの卒業文集のつもりで書きました。ファンタジーです
2019年1月20日販売 主催:皐月うしこ
販売終了『創造百科(裏)』
(タイトル:月下に埋もれる)「斑(まだら)」というテーマで書いた大人向け作品
2019年1月20日販売 主催:皐月うしこ
販売終了『創造百科(表)』
(タイトル:占い頼りのプロポーズ)「斑(まだら)」というテーマで書いた全年齢向け作品