うしこ「80,000hitありがとうございます!」

もぉ「ありがとうもぉ!」

うしこ「今回はクリスマスもPASSはずしていたこともあって達成するの早かったですね。」

もぉ「愛欲も無事に完結したし良か ...

うしこ「どうしましよう。」

もぉ「どうしたもぉ?」

うしこ「もう今年が終わりますよ。」

もぉ「あと2日で新しい年が始まるもぉ。」

うしこ「いやいやいや。この間、クリスマスだったのに!」

うしこ「メリークリスマス。」

もぉ「メリークリスマスもぉ。」

うしこ「一時は春が来たのかと思うほど暖かくなりましたが、無事に冬っぽさが戻りましたね。」

もぉ「街中クリスマス雰囲気だもぉ。」

涼「閉まってる。」

陸「ちょっと、どういうこと?」

晶「日付を間違えたとか?」

戒「間違えていないと思いますよ。ほら、ここにそう書いてあります。」

竜「完成記念に招待するもぉ~とかって、 ...

うしこ「寒いー。今日はなんだか暗くなるのが早かったですね。」

もぉ「今日は冬至もぉ。」

うしこ「冬至か!一年で一番日中が短い日ですね。」

もぉ「だから暗くなるのが早かったもぉ。」

うしこ ...


うしこ「やばい。また悪い癖が頭をグルグルしはじめた!」

もぉ「何をブツブツ言ってるもぉ。」

うしこ「トップイメージを変更したい衝動にかられているんです!」

もぉ「何言ってるもぉ?!まだ3ヶ月そこらで ...

もぉ「70,000hitだもぉ。」

うしこ「ありがとうございます。パスを外して、小説も公開しました。」

もぉ「ついに最終話に突入もぉ。」

うしこ「ああ。なんだか寂しいです。」

もぉ「寂し ...

もぉ「寒いもぉ。」

うしこ「ね。雨が降って一気に冷え込みましたね。いま更新中の愛欲の施設のシチュエーションにピッタリです。」

もぉ「また都合のいい方向に考えてるもぉ。」

うしこ「いやいや、そう考える ...

うしこ「ああ、感慨深いです。」

もぉ「いきなり何もぉ?」

うしこ「愛欲の施設がもうすぐ完結かと思うと、なんだかこう胸がぎゅっとなっちゃって。」

もぉ「ようやく帰って来たもぉ。」

うしこ「 ...

もぉ「今日は音の日らしいもぉ。」

うしこ「音の日ですか?」

もぉ「毎日何かしら記念日があるもぉ。」

うしこ「音と言えば、私はピアノとバイオリンが好きです。バイオリンは弾けないのですが、ピアノは幼少期 ...