小説を書くのは難しいと思っていました。
私が小説を書いてみたいと最初に思ったのは小学5年生の時。
大好きだったアニメキャラをヒーローに、なんだか壮大な物語を想定していたような気がするのですが、なんせ10行も満たない時点 ...

初めまして、皐月うしこです。
いらっしゃいませ、ようこそお越し下さいました。

ここでは、私が携帯小説サイト「Fancy Field」を運営するにあたり、独学で作り上げたものをつづっている場所です。

自分 ...

うしこ「もぉ、14万hitを突破しました!」

もぉ「やったもぉ!」

うしこ「うれしいです。本当にもう、最近は更新もままならずテンションも低かったのですが、こうして皆様が遊びに来てくださっているのだと思うと元気が ...

もぉ「うしこさまがこなくて暇だもぉ。もぉのこと忘れてそうだもぉ。」

ギムル「しけたツラしてどうしたんだ、お前?」

もぉ「もぉ?」

ギムル「ここだよ、ここ。」

もぉ「おかしいもぉ。確かにお ...

うしこ「お久しぶりでございます。」

もぉ「あ、うしこさまもぉ!」

うしこ「もぉ、久しぶり。元気にしてた?」

もぉ「寂しかったもぉ。忘れられてたかと思ったもぉ!」

うしこ「忙しくてなかなか ...


もぉ「寒いもぉ。」

うしこ「寒いですね。暖かくなったり寒くなったり、また体調管理の難しい季節になりました。」

もぉ「ところで、11万hit達成だもぉ。」

うしこ「やったー!ありがとうございます。でも ...

もぉ「アンケート結果が出たもぉ!」

うしこ「はい。たくさんのご参加ありがとうございました。」

もぉ「どうだったもぉ?」

うしこ「想像していたよりも、接戦でびっくりでした。」

もぉ「同着が ...

うしこ「鬼は外!福は内!」

もぉ「もっもぉ!?」

うしこ「はい、豆。」

もぉ「何してるもぉ?」

うしこ「何って、今日は節分だから豆まきをしているんです。」

もぉ「部屋の中が豆 ...

うしこ「お久しぶりです。うしこです。」

もぉ「本当に久しぶりだもぉ!今までどこにいってたもぉ?」

うしこ「いやいや。どこかに行っていたわけではないのですが、なかなか時間がとれずにいました。すみません。」 ...

もぉ「10万hit突破だもぉ!」

うしこ「ありがとうございます!」

もぉ「5か月目前にして、嬉しい快挙だもぉ!」

うしこ「本当に嬉しいです。いつも応援してくださってありがとうございます。」